たかなっちの高校生物 > 庭をつくる(DIY) > 芝張り
たかなっち、庭をつくる。
素人のDIYでどこまでできるか挑戦!花壇のある素敵な庭づくり
Site Menu
トップページ
庭をつくるページ


Page Menu
はじめに
制作過程
完成図
コメント


★自宅の庭に緑の絨毯を引きましょう★


■ はじめに ■
  • この場所に芝を張ります。注文した芝は49平米(平方メートル)です。直接芝生屋さんに頼んだので、合積みで直接配送してくれました。
  • 手順は、土入れ→耕起→芝張り。


■ 制作過程 ■
  • まずは黒土を入れます。面積が約50平米なので、ホイールローダー(左上の重機)が大活躍です。一人でも1~2時間でできましたが、重機がなかったら数日かかると思います。ただし、平らにならすのはジョレンを使っての手作業です。これが結構重労働。
  • ホイールローダーが出入りできる場所は一か所だけなので奥側からどんどん黒土を入れていきます。ホイールローダーが出入りする場所を確保するために、さまざまな造作物の制作順番が決められています。
  • おおむね土入れが完了です。
  • 2階からみると土の塊がたくさんあるのが確認できます。
  • 畑用の小型耕運機でならします。
  • 芝生屋さんは大型トラックで芝生を運んできました。大型車は自宅まで入れない細い道なので、自宅から100m付近のところで軽トラックに積んでもらいました。配達料込みで3万円弱です。ホームセンターよりも安くしていただきました。冬でも緑の西洋芝も魅力的でしたが、手入れが大変ということで、高麗芝にしました。
  • いよいよ芝を張ります。過不足の無いように計算をして左側に並べていきます。
  • 目地張りで敷き詰めていきますが、後半は隙間がなくなったりしているところも出てきているので一部ベタ張りです。
  • 芝生屋さんからの配送は合積み(他の注文者と一緒のトラックでの配送)なので、細かな日時指定が難しく、また、翌日は雨の予報だったので、夜までかけてなんとか終了させました。
  • 芝張り翌日(2018/5/21)の写真です。中央部に通路を作りたいと思い、芝を張らない区域があります。ただし、その後芝の手入れやデザインを考え、通路の計画は白紙にしました。
  • 6/3の写真。根付き始めてきました。
  • 6/16の写真。
  • 7/12の写真。


■ 完成図 ■
  • とりあえず芝張りは終了です。
  • 8月になると芝が元気に育っています。イメージ通りの庭になってきています。


■ コメント ■
  • 芝張りは終了しましたが、玄関アプローチなどはまだ完成していないので、細かいところはまだ、未完成です。


 ↑上へ